HA-DXコンテストルール

1 主催者:

ハンガリーアマチュア無線協会(www.mrasz.hu)

2 目的:

オンエアのアクティビティ向上、運用技術の強化、技術スキルと世界の知識の実証と改善

3 開催日時:

毎年1月の第3週末、土曜日12:00 UTCから日曜日12:00 UTCまで。※2020年は1月18日(土)21:00JST~19日(日)21:00JST

4 参加局

この規約に記載されたルールを受け入れる世界中の全てのアマチュア局

5 バンド

160m,80m,40m,20,15m,10m (それぞれの国及びIARUに定められたバンドプランに準ずる

6 モード

モールス(CW)及びJ3E電話(SSB)

7 部門

部門 局種 オペレーター 周波数 モード  出力
SOSB 10 アマチュア局 シングルオペレーター シングルバンド 10m CW     SSB 制約なし
SOSB 15 15m CW     SSB
SOSB 20 20m CW     SSB
SOSB 40 40m CW     SSB
SOSB 80 80m CW     SSB
SOSB 160 160m CW     SSB
SO3BAND   参加者が選択する任意の3バンド    CW     SSB
SOAB      CW HP オールバンド CW       ハイパワー     
SOAB      SSB HP SSB
SOAB      MIX HP CW     SSB
SOAB      CW LP CW  ローパワー
SOAB      SSB LP SSB
SOAB      MIX LP CW     SSB
SOAB      MIX QRP CW     SSB QRP
MS          MIX マルチオペレーター CW     SSB  
SWL        MIX SWL局 シングルオペレーター オールバンド CW     SSB  

シングルオペレーターカテゴリーに関すること

バ ンド/モードチェンジは時間制限なく行えるが、 いかなる瞬間も一波のみの送信が許される.。
一人のオペレーターが全ての動作を行う。これには、ログ管理、アンテナビーム方向設定、チューニングなどが含まれる。
SO3BAND部門では、ログ提出時に参加者が選択した任意の3バンドにマークを付けること。
選択した3バンド以外での交信してもよいが、ログにはそれらを含むすべてのQSOを記載すること。

MSカテゴリーに関すること

RUNステーションは同一バンド内での周波数及びモードの変更は無制限に可能だが、
新たなバンドへQSYした後の1stQSOから10分経過後に他のバンドへのQSYが許される。
バンド変更後の1st QSOから10分を経過しないで、さらに他のバンドに変更した場合、10分経過までの交信は0点とし、マルチにもカウントされない。
同時に2つの信号を送信できる。1つはRUNステーション、もう1つはMULTステーション。

MSカテゴリーにおけるMULTステーション(マルチステーション)に関すること

RUNステーションとは異なるバンドでニューマルチを得る時のみ交信してよい。
同一バンド内での周波数及びモードの変更に時間制限はない。
バンドの変更はバンド変更後最初のニューマルチを得る交信から10分経過後に可能とする。
ニューマルチではない交信は0点とする。
CQを出すことはできない。

出力について

  送信アンテナにおける最大の合計出力 
QRP max. 5W
LP max. 100W
HP  100W以上

Cabrilloファイルヘッダーに含まれるカテゴリの説明は、http://www.ha-dx.comの「Submit log」>「Example Cabrillo」にある。

8 コンテスト交信の相手局

全ての局が全ての局と交信できる。
同一バンドでは最初の1回の交信のみを有効とする。
ただし、MIXカテゴリーでは同一バンドであってもCWモード、SSBモードそれぞれで1回ずつの交信を有効とする。

9 コンテストナンバー

ハンガリーの局     RS(T)+郡の略称 (※別表参照)
  ハンガリー以外の局 (日本の局もここに含まれる。)     RS(T)+001から始まるシリアルナンバー

10 得点

ハンガリーの局との交信  10点
同一大陸の局との交信(日本の局との交信もここに含む)  2点
異なる大陸の局との交信  5点
/AM,/MM局との交信  2点

     ※/AM,/MM局との交信はマルチプライヤーとしてカウントできない。

11 マルチプライヤー

バンド毎のDXCC + WAE list (例外HA)に掲載されたエンティティ及びハンガリーの郡の数
※モードが異なっても各バンド1回のみのカウントとす

最終結果は、バンドとモードごとに獲得した得点の合計に、
   バンドごとに獲得したマルチプライヤー合計を掛け算したものとする。

12 ログ

Cabrilloファイル形式で提出すること。
Cabrilloファイルは、コンテストのWebサイトhttp://www.ha-dx.comにアップロードして提出できる。
Cabrilloファイルで提出できない場合は、http://www.ha-dx.comでログを手動で入力できる。
コンテストに関する情報やコメントは、次のメールアドレスに送信できる。versenybizottsag@mrasz.hu
ログの提出期限:コンテスト終了後5日以内にログをHA-DX Webサイトにアップロードする必要がある。
締切期限後にログを出したい場合は、理由を明記して、締切期限前に大会主催者に要望すること。
締切期限の延長は、主催者がこれを書面で確認した場合にのみ有効。

13 ログのチェッ

ログは、特別に設計されたソフトウェアと人間の評価によりチェックされる。
重複交信は減点にはしない。
不正確なシリアルナンバーの交信は0点とする。
コールサインの誤り、または他局のログに含まれていない交信は0点とし、
当該交信の得点の2倍を減点する

 14 審査

主催者は、ログのチェックと審査を行う。
参加者は、この書面及びこの書面に記載されていないアマチュア無線のルールに従うこと。
コンテストルールの違反やスポーツマンシップに反するような行為は、大会主催者によって制裁が科される場合がある。
スポーツマンシップに反する行為とは以下のようなものを指す。これに類するものも含む。
・電話、メッセージング アプリケーション、チャット ルーム、フォーラム、VoIP、電子メール、ソーシャル メディア、Web サイトなど、
アマチュア無線以外の方法を使用して、コンテストの前、コンテスト中、またはコンテスト後に交信を成立させる行為、または交信を確認すること。
・免許で指定された周波数以外での送信。
・10分ルールを満たすように、故意にログの時刻を変更すること。
・他人に証明できないようなマルチプライヤーをログに記載すること。

 15 入賞

コンテストの最終結果が発表されたら、HA-DXウェブサイトから賞状をダウンロードすることができる。
部門優勝者がスポンサーの提供による賞を受賞する場合がある。
結果の公表:本コンテストの最終結果は、ウェブサイト(http://www.ha-dx.com)に掲載される。

 16 その他の規定

トランシーバーとアンテナは、互いに500メートル以内で物理的に接続されていなければいけない。
10分間のルールに違反する交信はログから削除しないこと。ただし、CabrilloログでX-QSOのマークを付けること。
    X-QSOでマークされた交信は、ペナルティポイントにしない。
重複交信を削除しないこと! 同一のバンド及びモードでの有効な交信があれば、その交信には得点を与える。
    その場合、ナンバーが違っていたり、交信結果が相手のログにない方の交信は、ペナルティーなしで得点ゼロとしてみなされる。
ログに記録された交信について、交信局同士ののログに記入された時刻の時間差は3分を超えてはならない。
    それを超えると、その交信は削除される。これを回避するために、コンテスト期間外に交信を成立するための操作をしてはいけない。
    コンテストの前に、コンピューターの時計をGPSまたはインターネットタイムサーバーと同期することをお勧めする。
マルチプライヤーとして記載されるコールサインは、その当該局からログが提出されていない場合、
    少なくとも10人の他局のログに含まれている必要がある。 そうでない場合、そのマルチプライヤーとの交信は削除される。
クラスターはどのカテゴリでも使用できるが、自らスポットすることや、他局へスポットの要望してはいけない。
    自局のコールサインによるスポットでなくとも、明らかに当該局の関係者である者がスポットした場合、
    その局のログは結果審査のために のみに用いられる。
このコンテストのルールに従っていないコンテスト・ロリングプログラムの利用による不具合が発生したとしても、それに対する抗議は受け付けません。

最高得点をとった、シングルOPの参加者:オペレーター+1人、マルチオペレーターOP:最大8人は、
MRASZブダペストゲストハウスで1週間の滞在を招待されます。

 

※別表 郡の略称 一覧表
郡名 略称
Baranya BA
Békés BE
Bács-Kiskun BN
Borsod-Abaúj-Zemplén BO
Budapest (capital) BP
Csongrád CS
Fejér FE
Győr-Moson-Sopron GY
Hajdú-Bihar HB
Heves HE
Komárom-Esztergom KO
Nógrád NG
Pest PE
Szabolcs-Szatmár-Bereg SA
Somogy SO
Jász-Nagykun-Szolnok SZ
Tolna TO
Vas VA
Veszprém VE
Zala ZA

Download pdf

Translated by JG2TSL Hide